記事一覧

ポケモン対戦の際のしぐさや表情について

mashです、今回はポケモン対戦を少し違った観点から考察していこうと思います。今回の内容につきましては合わない人には嫌悪感を覚えてしまうかもしれないほど合わない話だとは思うので気に入らないと思ったらブラウザバックをお願いします。

皆さんはオフや友人などとの対戦の時に相手の表情や行動に意識することはありますか?
私なんかは相手の表情や行動などは凄く観察するタイプです、これを行うことによって分かることが多いと考えているからです。

ポケモン対戦中の相手の表情や行動によって分かることの例をいくつか挙げます。

① 自分の有利になると思う行動をして相手の表情や行動が思っているものと違った場合
例えば自分が相手のポケモンに攻撃や状態異常技を通して相手のポケモンを倒した時、もしくはやけどやまひにさせて有利な状況になったように自分視点で見えている時、相手の表情や行動を見ると無反応な時って結構あると思います。この時こちら側は「あれ?有利になる行動を通したのに相手はあまり動揺していない。もしかしたら立て直せる術があるのか?」と考えてしまいます。

もしかしたら一体失っても後発のポケモンで有利盤面を取ったり、からげんきを持ったポケモンが裏にいるのかもしれませんね?このように自分の感情と相手の感情にずれがあった場合こちらとしては色々考えてしまうかもしれません。

②自分の有利になると思う行動をして相手の表情や行動が思った通りの場合
この場合は「これはきちんと上手く行ったんだな。このまま有利を広げよう」と多分考えると思います。

③自分はそんなに不利になったと思ってないのに相手の表情や行動が違った場合
①と逆のパターンで起こる状況です。もしかしたら相手はその行動を通すことでこっちを制圧できるプラン(こっちが予測できない)があるのかもしれないし、逆に相手側が油断してくれてるのかもしれません。・

上記の例で考えると相手の表情を見ることで盤面がどういう状況なのかをもう一度慎重に考えることが出来ると思います。デメリットとしては相手の表情を見ることで自分の心理も左右されることがあるので行動にブレが生じます、相手の表情を見ることによって得られるメリットデメリットは多分人によって違うのかなと思います。

僕が対戦する多くのプレイヤーはどんな行動をされても無表情か、もしくは感情に素直であることが多いと思います。ですので基本的にはプラスと思い相手の表情などをよく観察しています(加えてこっちの方が真剣勝負をしているような感じがする)

逆に言えば自分の持っている感情と違い表情や行動をすれば相手の行動をコントロールできる可能性があります。僕の例を挙げるならばどこかのオフのベスト8かベスト4だかで相手のポケモンがカプ・コケコとガブリアスだった時があります。僕はポケモンが倒されて最後の一匹のガブリアスを繰り出しました。僕は悔しそうな表情(あと多分頭を抱えるみたいな行動もしたような気がします)をしましたが実は僕のガブリアスはスカーフだったので勝つチャンスがありました、結果的にカプ・コケコを一撃で倒して、次のターンでガブリアスも倒したという試合がありました。これでもし相手が冷静にカプ・コケコ守っていたら負けていたかもしれない(地震がシングルダメージで入らないのでガブリアスを倒しきれなかったかもしれない)

という感じでポーカーフェイスでプレイをするのも感情を出してプレイをするのも一長一短だということが伝わったと思います。

それでは僕がオフで見かけたタイプを分けてみました。

①常に無表情、もしくは試合が終わるまで感情を出さないプレイヤー
かなり多くのプレイヤーがここに該当するような気がします、多分ゲームに集中したい人がこのタイプに当たると思います、他にも相手に情報を得られないよう意図的に無表情を作っている方などもいると思います。対戦していて表情見ても情報が得られないのでやりにくいタイプではあります。

②試合中も表情を変えたり、割と激しい感情の変化を見せるプレイヤー
これも数としては多いと思います。ゲームにも集中していると思いますが、思わず表に出ちゃうって感じの方が多いのかなとは思っています。後意図的に感情を出す、多分演技をして相手を惑わせたい人もいるのかもしれません(たまにやります)ちなみに僕はこのタイプに所属していると思います。

③試合中に相手の表情をよく見るプレイヤー
正直ポケモンの対戦においては第三者から見てわかるくらい観察しているプレイヤーはあまり見たことがないです、この前ようやくこのタイプのプレイヤーを確認することが出来ました。ちなみに僕はこちらのタイプにも所属しています

大体このようなタイプのプレイヤーがポケモンを対戦しているタイプ、別の言い方をすれば対戦スタイルにあたるのでしょう、もしこの記事を見て他の対戦スタイルがあるよって方は教えてください、後自分はこのスタイルだなとツイッターなどで反応してくれたらうれしいです。

それではここからは私の個人的主張が主な話となります。合わない人には合わないと言ったのはここからです。

①で挙げた感情を出さないプレイヤー、②で挙げた演技をするプレイヤーは相手をしていて苦手なタイプです。なぜなら表情から情報を得られないし、②は逆に騙されてしまうからです。多分これは私だけではなく例えばババ抜きなどをしても強いプレイヤーです。あのゲームは自分の感情を読まれると不利になるゲームですから。

②で挙げた思わず感情が出るプレイヤーは損をしているように見えます、普通に考えればそうです、しかしこのプレイヤーにも実はメリットがあると私は思っています。

皆さんこのように感情を出すプレイヤーを私なんかは魅力的に感じますがどうですか?私は非常に魅力的だと思います、私はこのようなプレイヤーは積極的に応援したくなります。スポーツなんかでも常に無表情で試合をしているとか練習している選手よりも、喜びや悲しみ、怒りなどを全身で表現する選手の方が私は魅力的に感じます。

160710001_4.jpg
CORVOS_00017631-172.jpg
※これは僕のお気に入りスポーツ、サイクルロードレースの写真、7/1よりツール・ド・フランスが開幕しています

ポケモンで応援されたりするプレイヤー、人気なプレイヤーって2種類の要素を持っていると思うのです。

①プレイングや構築が素晴らしいプレイヤー
単純にポケモンというゲームに関して素晴らしいプレイヤー、例えばWCSで優勝したsejun,wolfeのようなプレイヤーは素晴らしい構築やプレイングで全世界のポケモンプレイヤー、ファンなどを魅了したと思います。今年で言えばバルドルさんもあまり注目されてなかったアマージョなどを採用してトラベルアワード3度獲得やJCS優勝などでポケモンプレイヤーを魅了してくれました。

②ポケモンの対戦中の行動やそれ以外の行動が素晴らしいプレイヤー
さきほど挙げたような試合中に感情をむき出しにするプレイヤーは応援したくなります、なんというか人間味という部分が凄く見えるから応援したくなるんだと思います。あとさきほどは触れませんでしたが同じくWCSで優勝したビエラさんはもちろん素晴らしいプレイング、構築を持っています。しかしそれ以上に普段のSNSで見える行動や試合中の喜怒哀楽、WCS優勝構築の中に威張るという強い技ですが少しクスっと笑えるような技を採用している人間味が彼を応援してくれるプレイヤーにしていると考えています。
hqdefault.jpg
※こういうの好きです

ここまで書きましたがそれだと魅力的で応援されるってだけでポケモンの強さと関係ないじゃねーかと思う方がいると思います。私は関係なくはないと思います、なぜならば応援されるプレイヤーというのは周りの空気を自分のモノにすることが出来るからです。

周りを味方につけたプレイヤーはポケモンに限らずとても強いと思います。現実にWCS2014はパチリスという予想外もポケモンを採用したsejunが決勝でもパチリスを選出し世界中を盛り上げてくれました、多くの方は彼の優勝を期待したんじゃないでしょうか?そして彼は優勝しました。2015も日本にて圧倒的だったビエラさんが世界大会でもその強さを見せつけ、日本のプレイヤーの多くを味方につけ優勝しました。wolfeも構築が素晴らしくライチュウのがむしゃらやだっしゅつボタンカポエラーなどの認知されていなかった戦術を存分に披露して優勝しました。

ポケモン外なら2016年のプロ野球なんかは雰囲気的に広島が早い時期から優勝するんじゃないかって感じではありませんでしたか?僕は阪神を見捨ててました。

もちろん期待されて敗れていった例なども数えればキリがないほど存在するとは思います。しかし僕はそれでも周りを味方につける、流れを掴んだプレイヤーはとても強いと思います。

僕もそのように魅力的なプレイヤーになりたいなという風に思っています。ですので別に対戦中に

無理にポーカーフェイスを貫こうとは思いませんし、人気取りを行っていると言ったら聞こえは悪いですが、なんかみんなが面白がってくれるような事をしたいと思っています(まあ普通に自分がどんくさいだけの時が圧倒的なんですけど)、いつか大きな舞台(ポケモンでもそうでなくとも)で渾身のガッツポーズをしてみたいっていうのもあります、僕の夢の一つですね。

ここまで読んでくださりありがとうございました、人によっては糞記事かもしれませんね。内容の共感や批判などあればツイッターなどでリプをください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント