FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCS2017 アナハイム対戦記 後半

mash 「トイレガチャ!」
SNOW「あっ、ちょ」
mash 「失礼しましたー」

Day2の朝がやってきました。
前日Day1でかなり疲れていたにも関わらず、あまり寝れずに朝6時頃に起床。
多分同じ部屋では僕が一番早かったように思います。

この前日は僕を含め世界大会で突如現れたBSカビゴンの入った構築に対して対策を全員で考える形となり、僕は結構早くに寝たもののDay2組はかなり大変な朝になったと思います。

改めて同室のDay2出場選手はSNOW、たき、ショウダイ。朝からリラックスしている雰囲気でした。 
僕とぶらありさんはDay1で落ちてしまいましたが、応援と物販に力を注ぎます。

mash「そうだ、僕のヘッドフォン着けてみたい人いない?、集中は出来ると思うよ」
たきさん「じゃあ貸してもらっていいですか?」
こんな感じでこの日は逝ってしまった僕の形見のヘッドフォンをたきさんに託すことになりました。

Day2の対戦は朝の9時からスタートです。

会場に着くとDay2の選手一覧が貼りだされています。

海外の超有名プレイヤーの中に日本の強豪プレイヤーやよく知っているプレイヤーが入っていて、ここからが真の世界大会なんだなと実感しました。参加したかった・・・

ここからはR1ごとに印象的だった出来事をハイライト的に振り返っていこうかなと思います。

IMG_20170819_082514.jpg
Day1を勝ち抜いてDay2に参加したDJ選手とシャンディ選手

R1
前日と違って応援側に回ったわけですが、初戦ということもありR1では確か配信が行われませんでしたので、前日余り出来なかった会場内の撮影などを中心に行っていました。
ポッ拳部門の対戦スペース&switch版の試遊スペース
IMG_20170819_082728.jpg

4位以上に贈られるピカチュウトロフィー
IMG_20170819_082959.jpg


色々回っても暇は暇なんで日本人選手の対戦結果をスマホで記入し始めます。
前日まではScarさんが結果を記入していましたが、アナハイムオープン※1に出場するということなのでとりあえずやることに、まあ誰かしらもやっているだろうと思ってはいました。
実際へきさんが対戦結果をツイッターに流していました。

このラウンドでは多くの日本人が初戦を勝利で飾っていました、ただし同室のショウダイさんや、初戦からMarkus stadter(yoshi)との対戦となったバルドルさんなどが初戦を落とす結果に。


R2
へきさんが買い出しに行くということで僕に結果記入をお願いしたいと言われたので、このラウンドから日本人の結果報告を担当することになりました。#MASASHIGAMEの誕生です。

MASASHIGAMEにした理由というのは僕の名前が安部 将史であることと、mashgameだとマシュガムで語呂が悪いこと(今は亡き某サイトの影響でポケモン界隈ではgameをガムと読まないといけない風潮)シニアカテゴリの選手のkazuki君にMASASHIGAMEと命名されたからです。

会場のテレビでウォルフォンさんの試合が放送されていました。第二試合でキュウコンの吹雪で相手3体のポケモンを凍らせるという圧巻の内容で勝利。

このラウンドでは日本人選手の勝ち負けが半々ぐらいで分かれる結果となり、初戦負けたプレイヤーがほとんど2戦目は勝っているという状況だった(ただしショウダイさんを除く)ので2連勝したプレイヤー自体はかなり少なくなっていました。 ショウダイサーン!


R3
会場のテレビにキヌガワさんとじーんさんの試合が放送されていました。
それぞれの試合の1試合目が終わったくらいのタイミングで対戦していたはずのウォルフォンさんが僕のところに来て
mash「あれ?試合はどうしたんすか?」
ウォルフォンさん「勝ったよ」
相手を瞬殺して僕の所に来たらしい、かっけえ・・・・ 後々考えたら勝った相手も世界準優勝のsam選手@@。

同じようにシニアカテゴリでDay2を戦っていたkazuki君も合流、kazuki君もDay2かなり順調に勝っていた模様,
会場のテレビに映っていたキヌガワさんとじーんさんはそれぞれ負けてしまった・・・とても残念。

しかしながら全体的には日本人はよく勝っていて、3戦全勝の日本人がSNOW、DJ、ウォルフォンさん、僕が知り合いがめっちゃ勝っててすごい嬉しかった。


R4
このラウンドが始まる前にへきさんからDay2組の差し入れが届く
SNOW「このサンドイッチ、ちょっと食い切れへんから食べてmash」
mash 「おおわかった(SNOWが残すなんて珍しいな) パクッ チーズの匂いがかなり濃くて正直食べづらいな パクパク」
朝9時から昼休憩無しでずっと対戦漬けだった選手にとってかなり助かる差し入れだったと思います、へきさんありがとう。

ウォルフォンさんDay1からの連勝記録が8でストップ! どうやら追加効果を引かれたようでこれがいわゆる因果応報。

DJも開幕3連勝と絶好調でしたが、ここで連勝が止まりました。全勝している日本人は
SNOWただ一人となりました。


R5
ここまで全勝で予選抜けがかかったSNOWが配信台に登場、この試合を見ながらSNOWと出会った頃の事を思い出して一人で感動していたらなんか負けていた。

このラウンドあたりでkazuki君がシニアカテゴリでトップカット入りを果たしていた。
kazuki君すごい。

このラウンドでは多くの日本人が敗北してしまい、トップカット入りが不可能になっていました、ここからは順位との戦い。結構な数のプレイヤーが日本の某プレイヤー※2を超えることを目指していました。


R6
たきさん、SNOWが5勝してトップカット入りを果たした、日本人はお祭り騒ぎでワッショイワッショイ。同室の僕もワッショイワッショイ、このあたりで会場が寒すぎてめっちゃ冷える問題が発生したため、へきさんにも日本人の結果のメモをお願いしました。へきさん本当にありがとうございます。


R7
運命の最終ラウンド。

SNOWとたきさんはトップカット入りはしましたが、多分地下トーナメントがあるんじゃないかと考えられていたためシード獲得を目指した戦いをしていました。

トップカット入りの可能性があった日本人にとっては全力で取りたいラウンド、ここでCP47さんとバルドルさんがマッチング。バルドルさんに軍配

かなり多くの日本人が予選抜けの可能性を残していただけに応援に熱が入ります。

結果はSNOW、たき、バルドル、きの、ワイルドさんがトップカット入りを果たしました! 最後の最後にトップカット入りを逃してしまったCP47さん、DJさん、ウォルフォンさん本当にお疲れさまでした!


ラウンドの全てが終了してそのままこの日は準決勝まで全て行います。その前にポッ拳部門の決勝戦が行われていました。

なんとベスト4まで日本が独占するという圧倒的な強さでした。優勝したのは僕もポッ拳をやっていた時に大好きであったテールナー使いのtonosama選手。EVOも優勝しての2冠達成だった模様、すごい。

決勝トーナメント

VGCに戻ると地下トーナメントにワイルドさんが配信台にて登場、終始表情の変わらないcoolな戦いで勝利。

ベスト8の試合ではたきさんとバルドルさんが激突

日本チャンピオンのバルドルさんに勝ってほしい思いもありましたが、一緒に旅を共にしてきたたきさんを全力応援しました。たきさん運営からのヘッドフォンに僕が託したヘッドフォンを付けていてかなり強そうな雰囲気を出していました。こちらの試合となります。


負けてしまった・・・お疲れさまでした。

ベスト4の試合の配信台にはバルドルさん、SNOWが違う対戦卓でそれぞれ登場。お互いこれを勝てば日本人同士の準決勝が実現する形。

二人とも勝利で日本人同士の準決勝と自動的に日本人の決勝進出も実現しました。

そして準決勝、まずお互いの実績が会場に映し出されます。

バルドルさん
2017日本チャンピオン
2015日本4位
2014日本準優勝
2014世界ベスト32位
なんて凄い実績なんだ・・・

SNOW 
2017 日本ベスト50位
2016 日本ベスト32位
2016 世界大会出場デタデー
2017 世界大会出場デタデー
あまりの完敗っぷりに爆笑してましたが、今の実力は負けてないと思っていました。

SNOWには絶対勝ってほしいと思い、必死に応援しました。こちらの試合になります。

ラストターンの後、目の前で起きた出来事に頭が真っ白になってしまいました。
ものすごい結末。

勝ったバルドルさんを讃えながら残念ながら負けてしまったSNOWを迎え入れてDay2は幕を閉じました。その時間夜の11時でした。

その日は関空組全員が疲弊し、すぐ眠りについた・・・・つもりでしたがえりきゃんさんからミニパーティーの招待を受けたため合流しました。そこには2013世界チャンピオンarashの姿もありました。

arashからはたくさんの英語?イタリア語かわかりませんがかなりdirtyな言葉などを教えてもらいました。SNOWとショウダイさんはDay2ぶっ通しで対戦をしていたにも関わらずフレ戦とかしてました。どんだけ元気なんだ・・・

そんなこんなで長い長いDay2が終わったのでした。 

あまりにも長くなったからDay3は次に持ち越すよ。

※1wcs会場で行われていたサブイベントのひとつ、海外プレイヤーにとってはCPも獲得できるため重要なイベントになる

※2 悲報やん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。