記事一覧

関西PCL感想と使用パーティ

先日関西PCLに京都産業大学のダブルバトル担当で参加させていただきました、
結果は惨敗で1戦しかしなかったのですが勝つ事は出来ずチームも7チーム中5位の結果で終わってしまいました、

先輩たちが主力であった1回戦は勝つ事ができましたが、2回戦以降は一勝もできてない状況で
僕自身の未熟さ、さらにチームの弱さも出てしまったかなと感じています。

来年のPCLでは全国PCL出場に向けて頑張らないといけないでしょう。

使用パーティ

マニューラ
あああい

技構成
つららおとし
はたきおとす
ねこだまし
けたぐり

持ち物 いのちのたま

今回のパーティを組む上でのコンセプトとして「マニューラを動かすパーティにする」というもので理由としては元々素早さがあり攻撃力もそこそこありねこだましが使えるという魅力的なポケモンだったマニューラがXYに入りはたきおとすを習得しました、これにより相手のポケモンを縛れる範囲がかなり広くなり、環境キラーの役割が出来ると考えたのです。

技構成ははたきおとす、ねこだましは確定でヒードランやガルーラに対して有効なダメージを与えられるけたぐり、そしてつららおとしはこおりのつぶてとの選択となるのですがフェアリー勢にはダメージが入らないのとひるみ効果は強いので採用しました。
しかしながらこおりのつぶてがあればという場面も多々存在したため考察の余地があるところです。  持ち物は範囲を増すためにいのちのたまです


ボーマンダ
ああああ

技構成
すてみタックル
いわなだれ
じしん
まもる

持ち物 ボーマンダナイト

色々メガポケモンを試しましたが一番パーティと相性が良くてマニューラとの並びになると相手のポケモンは2匹共縛っているという状況も多かったです。
今回はフェアリーを縛っていきたかったので物理型で採用、全体技も豊富なので最後の詰みの段階でも強かったです。 


トゲキッス
あああああ

技構成
おいかぜ
このゆびとまれ
エアスラッシュ
マジカルシャイン

持ち物 ラムのみ

おいかぜ始動要因とマニューラを生き残らせるために採用、ラムのみはこのゆびからのでんじはやおにびを無効にするために持たせています。スイクンなどとは違い自分のおいかぜを生かした
エアスラッシュを使える点もこのポケモンが優秀である理由ではないでしょうか。
マジカルシャインの枠は直前まで大文字にしていましたが詰み性能を高めるためにマジカルシャインにしました。


ギルガルド
ああ

技構成
シャドーボール
ワイドガード
キングシールド
ラスターカノン

持ち物ぼうじんゴーグル

フェアリー対策で採用、技構成はダブルで一般的な型を使っています。
持ち物をぼうじんゴーグルにしてキノガッサやフシギバナに強く出れるようにしました、
多くのポケモンに殴りあいで勝てますし、ワイドガードもハイパーボイスやねっぷうをとめるために有効でした。


ミロカロス
ああああい

技構成
めざめるパワー(炎)
守る
こごえるかぜ
ねっとう

持ち物たつじんのおび

いかく対策が主な仕事です、 めざめるパワーはナットレイとハッサムにピンポイント
こごえるかぜは素早さを下げて場面を作る、氷弱点のポケモンたちにダメージを蓄積させる、ラストの詰みと多くの仕事をしてくれました、おにびを引けると強いのでねっとうを採用


ジャローダ
あああ

技構成
へびにらみ
リーフストーム
守る
ちょうはつ

挑発要因とラグラージを殺すマンとしての採用、へびにらみは地面タイプにも有効なので便利でした。
挑発は正直あまり採用の機会が無く、トリックルームがみえていてもこのポケモンを選出しないということがしばしばありました
リーフストームもなかなか現環境では連打できませんでした。

このパーティでレートでは1650付近をマーク、正直物足りない成績のまま本番に臨むことになりました、パーティを考える時間は1ヶ月くらいは取っていましたし、個人的にはそこそこ完成度の高いパーティだったと思っていました。
しかし見える弱点だけでも
・先制技不足
・意外性があまりない
・トリックルームに弱い
・状態異常に弱い
など他にも探せば色々ありそうなパーティでした。京大カップも出場予定なのであと2週間3週間でもう少し完成度を高めたパーティを作りたいなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント